カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

上野の森の美術展

                                                                               
                                       都美術館入口
 7月22日、上野公園、都美術館の「マウリッツハイス美術館展」を見てきました。
おめあては、話題のフェルメール作 《真珠の耳飾りの少女》です。この絵は新聞や雑誌で良く紹介されていますが、やはり実物の迫力は凄いと感じました。
 当日は日曜日ということもあり、大変な混みようでした。私はその雰囲気から、38年前の高校時代「モナリザの微笑み」を見に上野に来たことを鮮明に思い出しました。
・・・美術の授業をさぼって、兄と見に来たこと。「モナリザの微笑み」の前で思わず手を合わせたこと。
すでにパンダが上野動物園にいたこと。はじめて見たサイがやたらと大きく見えた事などなど・・・
 その後、一人でいろいろな美術展に足を運んだり、家族を連れて上野に来たことも思い出されます。
美術館・動物園・不忍池・・・思い出深い上野公園、これからも幾度も足を運ぶことでしょうね。
 
  
                   都美術館前のオブジェ(中央は本人)

2つの電波塔

 

5月19日、自転車仲間と都内のサイクリングにでかけてみました。後楽園から出発し、東大赤門(安田講堂)ら旧古川邸を見学し、荒川サイクリングロードを走り墨田川を経由、後楽園に戻るというコースです。

途中で寄ったスカイツリーは開業日前日にも拘らず、非常に多くの方々が見学に来ていました。

三年前、やはり同じ仲間とサイクリングをした時のスカイツリーは、巨大な土台部分の工事中でしたので、完成したてのツリーを見るのも感慨深いものです。

 

一月後、なぜか無性に旧電波塔の東京タワーを見たくなり、出かけてみました。私が2歳のときに完成した東京タワー、昭和の懐かしさと造形の美しさに感動を覚えます。新旧2つのタワーを、間近に見れるのも幸せな事です。 

54年間もの差がある建築物は設計・工法も全然違ったものでしょう。 東京タワーの鉄骨を、職人さんが真っ赤に焼けた、リベットで止めていたというテレビの記録場面を、思い出しました。

地上300m以上の高さで正確無比な離れ技をやってのける姿に、当時世界一の電波塔を作った日本人の素晴らしさに感動したものです。

日本人の素晴らしい職人芸、私も自分の職業である「熊手つくり」で極めてみたいと思います。

  

     東京タワ−展望台から見た都内             ジオラマみたいです

2011/10/9 所沢祭りの写真 2012/4/22庚申講春季大祭の写真

早いもので今年も半ば、若葉薫る季節の5月になりました。

昨年から、当社店長の私個人もいろいろな行事が続きましたが、なかなか皆様にご報告が遅れてしまいました。

写真ではございますが、昨年からの行事等を随時ご報告いしたいと思います。

都合上、内容は前後すると思いますが、まずは10月に行われた、地元の所沢祭りの写真をアップしてみました。 

当社の男子従業員全員が演奏しています。こちらから写真をご覧にください

⇒⇒⇒  2011年所沢まつり
また本年4月22日には例年恒例の、「庚申講・春季大祭」を開催しました。
こちらも当社社員が奔走して行う地元町内のお祭りです。
併せてご覧ください。
⇒⇒⇒  2012庚申講春季大祭           

所沢祭り練習--本番間近--旭町太鼓連

動画 拡大写真

今年も10月9日(日曜)、地元所沢にて、13台の山車が繰り出す「所沢祭り」が行われます。当社面亀も、男性従業員全員が「旭町」の山車にて笛・踊り・小太鼓・大太鼓・鐘・拍子木の競演を繰り広げます。 お囃子を行う囃子連には、各町内にて常日ごろの練習を発表する場として、毎年この時期の「所沢祭り」があります。 我が町内の旭町囃子連(旭町太鼓連)は、随時、新規会員を募集しておりますが、本年は、小さな可愛い子供たち6名を新メンバーとして迎えることになりました。 旭町囃子連(旭町太鼓連)は、メンバー総勢100名以上の大所帯でありますが、大人も小さな子どもたちも、みんながお囃子を楽しみ、力強い団結力で地元旭町発生のお囃子、無形文化財指定「重松流祭囃子」の伝統文化を受け継ぎ、また広く世に伝えております。 この小さな子どもたちが受け継いだお囃子は、その子供たちへ、そして、またその子供たちへと大きく羽ばたいてゆくことでしょう。将来が楽しみな子どもたち、今日も頑張って、太鼓をたたいています。

休日の散歩

先日の日曜日、近所を散歩しました。ふと足を止め辺りを見回してみると、普段はつい通りすぎてしまう光景に、はっとしました。 季節は初秋ですが、まだまだ草花は元気、虫たちもせっせと働いていました。 「自然ってすごいな」--- 日々の忙しさの中に、つい見落としがちな光景ですが、「この感動を大切にしたいな。」と思いました。

     

特大熊手

11月の「酉の市」に向かい、只今当社では熊手の制作も大忙しです。本日は、幅1.3m、高さ2.8mに及ぶ巨大熊手の作成を行っております。一つ一つの部品を丁寧に組立て完成まで数日間を要します。

完成までは、まだ数工程残しております。

SASUKE 2011に出演

早くもゴールデンウィークに突入となりました。皆様いかがお過ごしですか。 私は天気が良い日に、近場の山にハイキングにでも行って、体を思いきり動かしてみたいな、と考えております。 バーベキューもいいですね。 ところで話は変わりますが、実はお正月特番のTBSテレビ 「SASUKE」に私ども面亀も大挙して出演したんです。 大きな熊手を持って応援して楽しい一日を過ごしました。 その模様を先日HPに載せましたのでご覧になってみてください。⇒⇒⇒ menkame sasuke 時期外れになってしまいましたが、しばし笑っていただければ幸いです。

sasuke3 sasuke111 sasuke112

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

3月11に発生しました「東北関東大震災」において被害を受けられました皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

我が家の新パソコン

PC3.gif PC1.gif

    古いハードディスクを増設して完成です       750W電源の筐体は、やはり迫力があります

  ここのところ暖かい日々が続いておりましたが、今日は急に雪が降り寒くなりました。 暑さ寒さも彼岸までといわれていますように、春・秋は気候が安定するのに時間がかかりますね。 時節柄、花粉症の方にも厳しい日々が始まりました。どうぞ皆様、体調を崩さぬようにお気をつけてお過ごしください。

  さて、私が自宅で使用している「デスクトップパソコン」もこの季節と同じようになかなか調子が上がりません。作業中に、ストライキを起こし、急に作業を放棄したり、ぐずぐずとゆったリズムで、さぼったりします。 やはり10年近く使用していると、文句のひとつも言いたくなるのでしょうね。この辺で少し休ませて、治療してあげようと考えました。

  と言うわけで、新人君は、BTOパソコンなるハーフオーダーメードのパソコンです。 なるべく、長く頑張って仕事をして欲しいものですから、高性能な人材(?)であるよう、私なりにグレードアップしてみました。 彼を(?)少し紹介してみましょう。 
  肝心な頭脳部分のCPUはcore i7 960です。 そしてシステムに使用する、CドライブをハードディスクではなくSSDにしました。メモリと同じような構造でHDより速いそうです。 データ領域のHDドライブは、2テラ(2000ギガ)これに以前データドライブとして使用していた、500ギガHDを組み込みました。メモリは12ギガです。そしてブルーレイとDVDマルチプレイヤーの2台を搭載しました。OSはWin7 64bit メモリの追加に期待ができます。  悪戦苦闘の末、部品取り付けと各種の設定がおわり、1日使用しました。 「作業ストレスなく操作できるパソコンは、とてもありがたい。」と非常に感激しました。 
  さて、落ち着いたら、今まで長くよく働いてくれたパソコン君も、再び現場復帰して快適に働いてくれるように、リフレッシュ治療をしてあげましょう。 すでにCPUとマザーボード以外は殆ど交換しましたが、必要とあらば、また部品交換もしてみます。彼にはとても愛着があるし、ずいぶんとお世話になったものですから。

祝 サッカーアジア大会優勝

soccer1.jpg soccer2.jpg

1月29日
やりましたねサッカー日本代表 アジア大会優勝!!。 この日の対オーストラリア決勝戦では、日本中が夜中まで歓喜の渦に沸きました。 私ももちろん家族とともに、自宅で大騒ぎしました。 サムライブルーのジャージに身を包み、手には?そうです-当社面亀のオリジナル・サッカーダルマストラップ (サムライブルー色)をもって大声援です。 我が日本チームに幸運が訪れるよう、ダルマを持って、必死になって応援しました。 優勝して本当に良かったですね。若き日本代表ありがとう。我々に大きなおおきな夢と希望、そして感動を与えてくれました。

ページトップへ